自宅脱毛 ダメージ

自宅でムダ毛のお手入れをするときの方法と肌へのダメージ

自宅脱毛

自宅で自分でムダ毛処理をする際には、脱毛器カミソリを使う方が多いのではないでしょうか。手軽にムダ毛の処理が出来るこれらのアイテムは、日常的にムダ毛処理をしなくてはならない女性の強い味方です。

 

ですが脱毛方法によって肌へのダメージのかかり方には違いがあります。
例えばコストもかからず簡単にムダ毛処理が出来るカミソリの場合、肌への負担が最も大きいと言われています。毛を抜くことでお手入れの間隔を開けることが出来る毛抜きもまた毛穴とその周辺の肌へのダメージが大きくなってしまいます。

 

自宅でムダ毛のお手入れをするなら、少なくともムダ毛処理用の電気シェーバー家庭用脱毛器を使うようにした方が安心です。これらの機器は肌への負担を軽減させるように開発されているので、カミソリや毛抜きによるお手入れ方法よりも安全に使うことが出来ます。
最も負担が小さいと言われているのは電気シェーバーによるお手入れです。シェーバーなら肌の表面から出ている部分を剃り落すだけなので、毛穴を引っ張ることもなく肌トラブルのもとになりにくいと言われています。

 

出来るだけ毛を抜くことで処理の間隔をあけたい場合は、思い切って家庭用のフラッシュ脱毛器を使ってお手入れした方が効果的かもしれません。